1. TOP
  2. 腰痛を治したい
  3. 骨盤矯正は危険?産後腰痛の本当の原因とは?正しい方法で改善しよう

骨盤矯正は危険?産後腰痛の本当の原因とは?正しい方法で改善しよう

「骨盤矯正」という言葉を聞いたことがありますか?

近年、とてもポピュラーになってきました。

産後または、産後の腰痛に、なぜ骨盤矯正をするのでしょうか?

「出産で骨盤が開くからでしょ」

と思っている方も多いのでは?

しかし、本当に原因は、出産による骨盤の変形ではないのです。

今回は、なぜ骨盤矯正をするのか?その正しい知識をお伝えします。

知識がないまま安易に施術を受けるは危険です。また、意味を知った上で受けると効果も変わってきますよ。

今回お伝えする知識を身に付けて、正しい対応を取れるようにしましょう!

吉田院長がこの記事を書いています
まいづる1丁目接骨院:院長 吉田 泰教。現代人を取り巻く環境は、どんどん変化しており、添加物だらけの食事、大気・土壌・水質汚染、放射能・電磁波の影響、仕事・家庭・その他コミュニティーに対するストレスなど、身体が対応してきれていないのが現実です。このような環境変化による身体の変化にも対応できるよう内臓・頭蓋骨・エネルギーなど量子力学を応用した治療を行っています。
1.001

出産前後で骨盤に起こる変化

妊娠中は、ホルモンの働きで骨盤が広がるようになっています。当然ですよね。

赤ちゃんが産まれるのですから、骨盤の中は大きいほうがいいに決まっています。しかし、出産後は、骨盤は、広がる必要がありません。

よって、ホルモンの働きによって骨盤は自然に閉じはじめます。

これは、いたって自然なことです。

それなのに、これが自然に起こらない。そこに問題があるのです。

骨盤矯正の前に知るべき真実

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab1-005-1

 

では、自然に閉じるはずの骨盤が、なぜ閉じなくなってしまったのか?

実は・・・

産後、骨盤が閉じない、または、閉じにくい方の体は、骨盤が閉じたくても閉じられない状態なのです。

そのような方の体では、例えば、このような事が起こっています。

偏った食生活で内臓の位置がズレる

⇒ 内臓下垂・位置変異
⇒ 内臓が邪魔で骨盤が閉じれない

ストレスでホルモンの働きが悪い

⇒ 脳・自律神経へ影響
⇒ ホルモンの働きが悪い
⇒ 骨盤を閉じる命令が出にくい

これが、閉じたくても閉じられない状態です。

このような現象には、主に「内臓」と「神経系」の問題が大きく影響します。

つまり、出産が問題なのではなく、それまでの生活習慣に原因があるということです。

骨盤が閉じない状態とは、「生活・環境からの身体への負担が原因で、骨盤が閉じにくかったり、歪んだりしている状態」と言えるわけですね。

こうして、本来閉じるべき骨盤が閉じないと、身体のバランスを崩して腰痛を発症します。

これが産後腰痛です。

産後腰痛になる本当の原因、ご理解頂けましたか?

骨盤矯正の整体の選び方

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab1-003-1

 

原因が生活習慣にあるのですから、

「骨盤が閉じない」
「骨盤の歪んでいる」

からといって、いきなり骨盤をグイグイと調整するのはよくありません。また、骨盤ベルトなどで圧迫するのも同様です。

骨盤を歪ませた原因を取り除かないと、すぐにもとに戻ってしまいますし、間違った方法だと余計に歪みが出て腰痛が悪化するでしょう。

上でお伝えしたように

原因があって骨盤が閉じない、または、歪みがあるのですから、その「内臓」や「神経系」の問題を解決しないといけません。

「産後骨盤矯正」を受けたい。

とお考えの方は、これらの内容に理解のある治療院を選ばれると良いでしょう。すぐに施術を受けるのではなく、しっかり話を聞いて、ご自身で納得してから受けてください。

今回のまとめとして

いかがでしたか?

「出産で骨盤が開くこと」が産後腰痛の原因でないことが分かって頂けたでしょうか?

骨盤の歪みは、「原因」ではなく「結果」です。

女性の身体は、非常にデリケート。

自己流や思い込みで対処してしまうと、症状が悪化して後悔することになりかねません。

十分注意して下さい。

「妊娠中や産後の身体のお悩みを相談するところが近くになくて。」

という方は、以下よりお気軽にご相談下さい。

担当者プロフィール

まいづる1丁目接骨院:院長 吉田 泰教

現代人を取り巻く環境は、どんどん変化しており、添加物だらけの食事、大気・土壌・水質汚染、放射能・電磁波の影響、仕事・家庭・その他コミュニティーに対するストレスなど、身体が対応してきれていないのが現実です。以前ならば、筋・骨格の治療で十分だったかもしれませんが・・・ このような環境変化による身体の変化にも対応できるよう内臓・頭蓋骨・エネルギーなど量子力学を応用した治療を行っています。「急性症状は病院へ、慢性症状は治療院へ」アトピー・不妊・自律神経失調症など慢性的な症状でお悩みの方は、ご相談下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

カラダニスタ|専門家が教えるスッキリ生活の情報誌の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダニスタ|専門家が教えるスッキリ生活の情報誌の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

カラダニスタ紹介 カラダニスタ一覧

まいづる1丁目接骨院:吉田院長

まいづる1丁目接骨院:吉田院長

福岡市でアトピー・不妊・自律神経失調症など慢性的な症状でお悩みの方は、ご相談下さい。

HP:http://www.maizuru-1-sekkotu.com/

現代人を取り巻く環境は、どんどん変化しており、添加物だらけの食事、大気・土壌・水質汚染、放射能・電磁波の影響、仕事・家庭・その他コミュニティーに対するストレスなど、身体が対応してきれていないのが現実です。以前ならば、筋・骨格の治療で十分だったかもしれませんが・・・ このような環境変化による身体の変化にも対応できるよう内臓・頭蓋骨・エネルギーなど量子力学を応用した治療を行っています。「急性症状は病院へ、慢性症状は治療院へ」アトピー・不妊・自律神経失調症など慢性的な症状でお悩みの方は、ご相談下さい。

このカラダニスタが書いた記事  記事一覧

  • 辛い生理痛とさようなら!痛み止めがいらなくなる2つの方法

  • 背中の痛みは内臓の異常が原因かも!?チェックすべき3つの注意点

  • 不眠症や生理不順の原因!自律神経失調症を治す簡単なセルフケア方法

  • デスクワーカーも要注意!ぎっくり腰の意外な原因と簡単な予防対策

この記事もオススメ!

  • 農業ブームで腰痛が増える!?原因と対処の方法を知っておこう!

  • デスクワークの人必見:腰痛を改善する!股関節の座りながらストレッチ3選!

  • 痛み止めの副作用が怖すぎる。飲み続けると後悔する薬のリスクをまとめました!

  • 専門家が選ぶ!腰痛の改善・予防に効く最強ストレッチ3選!

  • 腰痛を改善する3つのストレッチ!動ける体を手に入れる方法とは?

  • 食生活が腰痛の治らない原因に!?病院や整体院で痛みが改善しない理由