1. TOP
  2. デトックス・アンチエイジング
  3. 脳も肌も若返る!?ローズマリーに豊富な成分と驚きの効果・効能とは?

脳も肌も若返る!?ローズマリーに豊富な成分と驚きの効果・効能とは?

あなたはローズマリーというハーブを知っていますか?

肉料理等や煮込み料理など、料理の香り付けによく使われますよね。ちょっと料理に凝った事のある方なら使った事があるでしょうし、料理をしない人でも名前を聞いた事くらいはあるのでは?

このローズマリーですが、実は凄いパワーを持っているのです。

あなたがもしローズマリーを「ただの香り付けの葉っぱ」としか思っていないなら、それは非常に大きな間違い・損失をしてしまっているかもしれません。

ローズマリーの凄さを知ってしまえば、もう今日からは香り付けだけに留まらず、料理と一緒に食べてしまいたくなるでしょう。

それは冗談として置いておいて、これからしっかりローズマリーの凄さをお伝えしますね。

水戸部院長がこの記事を書いています
*マッスルケア仙台院長。東北楽天ゴールデンイーグルスで8年間球団トレーナーとして契約し、 田中将大選手などのケアも担当。アテネ五輪銀メダリスト長塚智広選手の担当、全日本柔道男子国際大会トレーナー、EXILE・GLAYなどアーテイストのツアー帯同トレーナーなど実績多数。LINE@で栄養情報を発信したり、ご質問・相談にお答えしています。

1.001

実は凄い!ローズマリーの持つ美容効果とは

一般的にローズマリーは、料理の香り付けやハーブティーに用いられてきました。

しかし、近年はそれだけでなく、様々な素晴らしい効果があるとの研究結果が報告されているのです。

いったいどんな研究報告があるのか。その様々なパワーについてそれぞれお伝えしますね。

頭がよくなる?脳が若返る?カルノシン酸が豊富!

ローズマリーには、カルノシン酸という成分が豊富に含まれています。

このカルノシン酸が、実は脳に様々な良い影響を与えているのです。その効果は、古代ギリシャでも信仰されていたと言われています。

受験を迎えた学生たちは、頭の働きをよくするハーブだからと、髪にローズマリーの花輪を飾って好成績を祈っていたそう。食事でローズマリーを豊富に摂っていた学生ほど、学業の成績が良かったんでしょうね。

現代になって、そんな古代から知られていた効果に研究結果の裏付けが付いたわけです。

カルノシン酸の持つ驚きの効果とは?

ローズマリーに豊富に含まれるカルノシン酸ですが、具体的に、どんな効果があるのか解説していきましょう。

カルノシン酸で特記すべきは、強力な抗酸化作用と細胞の保護・活性化です。

動物実験ではありますが、脳梗塞時のアルツハイマーやパーキンソン病などの様々な脳障害の予防・進行抑制、脳梗塞時の脳の壊死の抑制、また記憶力の向上まで確認されています。

古代の知恵というのは素晴らしいですね!

これだけ脳に素晴らしい効果を発揮するカルノシン酸は、身体の生体防御機構に作用していると言われています。

生体防御機構とは、抗酸化酵素や解毒酵素の発言を促進する機構です。名前の通り身体を守る機構ですね。

これがカルノシン酸によって活性化されるため、様々な脳障害の発生・進行の根本的原因となる酸化ストレスから細胞を守ってくれるのです。

その結果、先ほどあげた様な効果が生まれるのです。

もちろん酸化ストレスから守ってくれるため、脳の老化自体も防ぐ効果があります。夢の様な効果の成分ですね。

しかし、ローズマリーの持つ成分はこれだけではありません。

最強のエイジングケア成分ロズマリン酸が豊富!

ローズマリーには、カルノシン酸以外にも素晴らしい成分が入っています。

その1つがロズマリン酸です。このロズマリン酸も、古代ローマ時代の頃から人々に愛されてきました。

ロズマリン酸にも面白いエピソードがあります。

ロズマリン酸にまつわるエピソード

その昔、エリザベート王妃という王妃がいました。

エリザベート王妃は、ローズマリーエキスの入った「ハンガリー水」と呼ばれる水を毎日飲んで生活していました。

そのため、非常に若々しかったそうなのですが・・・

なんと、70代の頃に20代のポーランド国王に求婚されたというのです!!

現代の美魔女と呼ばれる方々もびっくりのエピソードですよね。

この出来事をきっかけに、世の女性にローズマリーのエイジングケア効果が一気に広まったと言われています。

このロズマリン酸もカルノシン酸と同様に非常に強力な抗酸化作用を持っています。

またロズマリン酸にはタンニンという成分も含まれていて、肌のハリの低下やたるみ防止の効果も持っていると言われています。

この効果のある成分を含んだローズマリーエキスたっぷりの水を常飲していたなら、エリザベート王妃の頭も肌も相当若々しかったでしょう。

実際の年齢を知った時は驚いてしまったかもしれませんね。

それほど強力なエイジングケア成分という事です。

今回のまとめとして

いかがでしたか?

ただの匂い付け用の葉っぱと思われがちなローズマリーですが、凄い成分をたくさん含んでいたのですね。

もちろん、料理の匂い付けとして料理に使っていればエキスを摂る事は可能です。エリザベート王妃のように、ローズマリーのハーブティーとして頂いていいですね。

ただし、これらの摂り方では実際に摂れるのは少量です。

しっかり摂りたい場合は、別の摂取方法も考えた方が良いですね。ただし、これだけ凄いパワーを持っているので、過剰摂取にも気を付けなければいけません。

詳しくは専門家にアドバイスを求めましょう。効果的な摂り方やオススメのサプリメント等を教えてくれるでしょう。

しっかり知識を持って上手くローズマリーの成分を取り入れ、いつまでも若々しい脳と身体を手に入れましょう。

今回はローズマリーが持つ秘めたパワーについてまとめました。

ではまた次回のまとめでお会いしましょう。

【お知らせ】LINE@で栄養情報を発信したり、ご質問・相談にお答えしています。ぜひお友達追加して、最新の情報を受け取ってくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

カラダニスタ|専門家が教えるスッキリ生活の情報誌の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダニスタ|専門家が教えるスッキリ生活の情報誌の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

カラダニスタ紹介 カラダニスタ一覧

マッスルケア仙台:水戸部院長

マッスルケア仙台:水戸部院長

東北楽天ゴールデンイーグルスで8年間球団トレーナー、アテネ五輪銀メダリスト長塚智広選手の担当、全日本柔道男子国際大会トレーナー、EXILE・GLAYなどアーテイストのツアー帯同トレーナーなどをしてきた経験から健康に関する情報を発信します。また、LINE@で栄養知識をシェアしたり、イベントの告知をしていますので、ぜひお友達登録してください。登録は右下のホームアイコンをクリック!!

このカラダニスタが書いた記事  記事一覧

  • 夏バテの原因は?ビタミンB1で簡単予防!多く含む食べ物も教えます!!

  • 一人暮らしで肥満・糖尿病リスクが激増!糖質過剰を防ぐ基礎知識

  • 脳梗塞やガンの原因!?老化も早める!?「糖化」の危険性と予防対策

  • プロテインの3つの種類と目的別の選び方!ホエイ・カゼイン・ソイの違いとは?

この記事もオススメ!

  • 食べ過ぎは老ける原因に?酵素の効果で若返る!酵素断食を始めよう!

  • 乳児のアトピーや不妊は食事が原因!?健康な赤ちゃんを産むにはファスティングがオススメ!

  • ニキビやアトピーはファスティングで治せ!プチ断食でキレイな肌を手に入れる!

  • ファスティングで集中力・思考力がアップする?アスリートが断食を実践する理由をまとめました!

  • ファスティングが生活習慣病の最適な予防対策に!?健康寿命を延ばす断食の秘密

  • ダイエットだけじゃない!?ケトン体の凄いメリット6選!ファスティングで効果を実感しよう!