1. TOP
  2. アトピーを治したい
  3. 要保存!水を飲むメリット総特集!飲み方から注意点まで水の秘密を徹底解説!

要保存!水を飲むメリット総特集!飲み方から注意点まで水の秘密を徹底解説!

  • 水を飲むとニキビが治る。
  • 水を飲むだけの健康法。
  • 水を飲んで万病予防。

近年、水を飲む重要性が色々と伝えられています。なぜ、水を飲むだけで、症状の改善や予防につながるのでしょうか?

今日は、最近注目されている水の秘密を徹底解説していきます!

貴志院長がこの記事を書いています
泉州、岸和田市、和泉市の腱鞘炎・五十肩・頭痛で悩む方が訪れるゆがみ専門院メディカルスペースきし院長の貴志勇一。平成28年7月の段階で、治療家歴17年、のべ13万人(乳幼児から100歳越えの高齢者まで)の施術実績を誇る。多種の勤務経験から、痛み、不調の根本原因は「ゆがみ」であることにたどり着き、徹底的に研究。独自の施術法であるKDR療法を開発する。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

体内の血液と水の関係

体は、約60%が水分と言われていますが、その60%のうち、5%が血管の中にあります。つまり、血液のことですね。

単純に体の中の水が少ないと、血の量も少ないという事です。血が多い状態と、少ない状態。どちらが体に良いと思いますか?

当然、多い状態ですよね!

「水が足りないと血がドロドロになるよ」

と、よく耳にされると思います。

血がドロドロになると、血管がつまりやすくなったり、血液循環が悪くなります。また、細胞への酸素や栄養の受け渡しにも悪影響が。

受け渡しが悪くなるという事は、細胞の栄養状態が悪化するという事です。痛みや不調がある状態は、細胞がたくさんの栄養や酸素を欲しがっている状態。

体を作っている細胞が元気にならずに、体が元気になるはずがありませんね。

つまり、血がドロドロだと、体は良くならないという事です。

1.001

水不足は体内に汚水を作る!?

人体は生命維持のために、常に様々な活動をしています。呼吸をし、食べた物を消化、栄養の吸収をし、心臓を動かし・・・といった様にです。

この一連の活動の中で、汚れた水が1日になんと2リットルもできます。

汚水が大量にできるのです。

生命維持活動でできた汚水は、新しい水が入ってこないと外に排出されません。

つまり、お水を飲まないと出て行ってくれないんですね。

さらに、水を飲まないと、不足した分、この汚水を使いまわすことに。使いまわした体の中の水は、どんどんどんどん汚れていきます。例えるなら、雑巾を絞った後の水のようになっていくのです。

水不足が何年、何十年と続くと、汚れた水が、あなたの血液や細胞の水分となるわけです。

余談ですが、体は水が足りない場合、体内の1番不必要なモノから水を搾り出します。

体内にある1番不必要なモノ・・・・・そうです!アレです。アレから搾り取ったお水で、あなたの生命維持活動が行われているかも知れない。あなたはどうしますか?

水を飲む事であなたが得られる7つのメリット

2.004

ここまでは水を飲まないと、体にどんな影響を与えるのか?

という話をしてきました。では、今度は逆に、水を飲むメリットを見てきましょう。

水を飲むメリットは多くあります。

水を飲むと基礎代謝が上がる!

水を飲むと基礎代謝が上がります。

なぜ代謝が上がるのでしょう?その流れを解説していきます。

まず、水を飲むと、水が体温より低いため体温を一時的に下げることになります。

そうすると、体は下がった体温を戻すため体のエネルギーを消費するのです。結果、基礎代謝が上がります。

そして、ご存知の通り、代謝が良くなると体の調子が良くなります。逆に代謝が悪いと、痛み、不調はなかなか改善しません。

子供ってとても元気ですよね?

痛みでも、風邪でも、何でも治りが早い。あれは、代謝がとても良いからなんです。

代謝が上がるという事は、子供のように元気になれるという事なのです。

水を飲むと基礎体温が上がる!

2.009

代謝が上がると、体温も上がります。そして体温が上がると、たくさん体に良い事があるんです。例えば、

  • 免疫力が上がる
  • 冷えの解消
  • 血流が良くなる
  • 全身に酸素や栄養が行き渡る
  • 細胞の働きが活性化する

などなど。どれも、お体を良くするために大切な事ばかりです。水をしっかり飲むだけで、こんなにも良い効果があるのですね。

逆に体温が上がらないと、体にこのような影響を与えます。

  • 白血球が充分に機能せず免疫力が低下する
  • ウイルスや細菌に負け病気になりやすくなる
  • ガンが発病しやすくなる
  • 血流が悪くなる
  • 代謝が落ちて太りやすくなる
  • 疲れやすくなる
  • 不妊になりやすくなる
  • 花粉症などのアレルギー症状が出やすくなる
  • 肌のツヤやハリが失われ、老ける
  • 肩こり、頭痛、腰痛、生理痛、便秘、むくみ、不眠etc

良い事は何もありませんね。

体温が上がるという事は、本当にあなたの健康に良い事なんです!

水を飲むと血液がサラサラになる!

先述したように、水を飲むと血がサラサラになります。では、血がサラサラになると、どうなるのでしょうか?

ここでは、大きく4つのメリットをご紹介します。

①血液が末端まで届きやすくなる!

血液がしっかり届くことで、冷え性の改善につながります。

②血圧が下がる!

血圧を上げなくても血液が流れやすくため、血圧を下げる効果があります。

③全身の細胞が元気になる!

人体は小さな細胞の一つ一つから構成されています。

そして、細胞一つ一つは、血液によって栄養をもらいます。つまり血液がサラサラにして栄養分をしっかり届けることで、細胞を元気にして健康を守ることに繋がります。

④肝臓や腎臓の働きを助ける!

肝臓は主に血液中の毒を除いたり、害になるものを害のないものへと変換させたりしています。

腎臓は毛細血管の塊であり、血液中の老廃物をかき集めて、尿として排出するという働きを持ちます。

どちらも血液を綺麗なものにし、体への負担を減らすという役割を果たしているのです。

これらの働きは、血がサラサラの状態の時に効果を発揮して、更に臓器への負担も軽減されます。

逆に血液がドロドロな状態だと、血液を綺麗にするという機能を十分に発揮できません。また、臓器の毛細血管に詰まりを生じさせて、機能を徐々に低下させてしまう原因となります。

血液がサラサラになるという事は、こういう事なんですね。

水を飲むとリンパの流れが良くなる!

8.001

むくみを改善するために、リンパを流れを良くしたいという方は多いですよね。

実は、水を飲むだけでリンパの流れが良くなるのです。

理由を説明していきましょう。リンパの働きは、大きく分けると2つの役割があります。

①老廃物や毒素の回収・排泄

体に流れる血液の一部は、毛細血管から体液の中にしみ出し、戻りません。体液の中にしみ出した血液は、リンパを通して集められ、最後は静脈に流れ込んで、血液の中に戻ります。

つまり、リンパが老廃物を回収する働きをしているのです。

通常、老廃物は毛細血管を通じて静脈に取り込まれ、心臓まで戻ります。しかし、そこで回収しきれない時、リンパに流れ込み、リンパで老廃物を回収することになります。

また、体液に混ざっている傷ついた細胞、がん細胞、細菌やウイルスなどの異物も集めて運搬します。

リンパは、老廃物、毒素を運ぶ「下水道」のような役割を果たしているのです。

②細菌やウイルスから体を守る免疫機能

リンパには、「免疫機能」があります。

健康な体を維持するために、老廃物や細菌、有害物質などを集めて、全身に回らないようにする機能があるのです。

また、リンパには細菌やウイルスの性質を記憶する働きも。同じ病原菌が再び侵入しようとすると、生体防御のための抗体を産出する能力があります。

リンパには寿命があるのですが、この記憶は、新しくつくられるリンパ球に引き継がれます。このように、傷ついた細胞や老廃物を体から排除し、感染症やガンが広がることも防ぐ。

リンパは、あなたの健康の為にがんばってくれているんですね!

水を飲むとデトックス効果がある!

2.003

水を飲むとデトックス効果があります。

デトックス(detox)とは、体内に溜まった毒物を排出させること。

現代人は常に様々な毒物にさらされ、知らない間にそれらを摂取しています。

これが、アトピーやアレルギーの人が多い原因の1つと言われています

実際のデータとして、食物アレルギーの児童生徒は45万人もいて、9年で12万人増えたと言われています。

現代人にとって、デトックスが重要だと言われる理由です。

あなたが本当に健康になるには、体の中をキレイにすることが必須事項。デトックスの対象となるのは、毒物だけではなく、老廃物も含みます。老廃物を体内に留まったままにしてしまうと・・・

  • 免疫力の低下 
  • 代謝の低下
  • ホルモンバランスが乱れる 
  • セルライトが増える
  • 肥満 
  • むくみ 
  • 肌トラブル(ニキビや吹き出物・乾燥肌など)

などなどの原因となります。

毒物が体内にあって良いわけがありませんね。

こういった事が起こらないように、尿や汗、便から老廃物を出す事が重要。

よくオシッコの回数が少ない方、汗をかかない方がおられますが

単刀直入に水不足です。

体の水分量が少なかったら、汗もかきにくく、排尿回数も減ってしまいます。

1日の排尿回数の目安は、体のしくみから、8~10回が良いとされています。

排尿回数がそれ以下の場合は、水不足の可能性が高いでしょう。人間の体は、毎日2リットルの汚い水ができています。その汚い水は、新しい水が入ってこないと体内を循環し続けます。

体内の水が、どんどん汚く濁っていくのです。

また、便秘もデトックスの大敵。便秘の原因も水不足によるものです。

「便は老廃物の塊」

便が何日も体内に留まっている状態は、健康にかなりの悪影響です。

水分の摂取が少ない場合、便が硬くなってしまうので、便秘の原因となってしまいます。

水を飲むことで、便を柔らかくでき、結果、便秘の解消に繋がります。

水を飲むとむくみが解消できる!

Fotolia_99101136_Subscription_Monthly_XXL

水を飲むとムクミが解消できるってご存知でしたか?

水を飲むだけでムクミが解消する理由は2つあります。

①細胞の水分が排出されるから

「水をたくさん飲むと、逆にむくまないの?」と思われている方は多いと思いますが、それは誤解です。

「水が多いからむくむ」ではなく、「水が少ないからむくむ」のです。

その理由を説明しましょう。

水不足だと体の細胞は、水分を排出しようとしません。水が足りないから、水を溜めこむのです。

水を溜めこんだ細胞は、膨れ上がります。これがむくみの原因。つまり、「むくみ=水不足」という事です。

また、人のカラダは60%は水ですが、実は女性は、男性より5%水が少ないんです。

「男性よりも女性の方がむくみやすい」というのは、これが理由です。女性は男性よりも、しっかり水を取らないといけません。

水を飲むことは、むくみ解消以外にも、ダイエット効果や美肌効果もありますので、女性は特に水をしっかり飲んでもらいたいですね。

②血液の流れが良くなるから

水をしっかり飲むと、血液の流れが良くなります。

血液は、約50%が水分でできています。水不足だと血液がドロドロになります。血がドロドロだと、血液の流れが悪くなるのです。そして、血液の流れが悪くなると・・・・

  • 細胞に溜まった老廃物が排出されない
  • 細胞の余分な水分が排出されない

この結果、細胞は老廃物や水分を溜め込みます。

細胞が老廃物や水を溜め込むと、水分で膨れ上がり、むくみが生じるというわけです。

また、血がドロドロで血流が悪い状態は、代謝も悪くなりますし、体温も下がります。これにより、さらにむくみが出やすい状態になるという悪循環です。

水を飲むと暴飲暴食が抑えられる!

4.001-1

ここでお伝えするのは、水でお腹がいっぱいになるから暴飲暴食が抑えられる!という単純なお話ではありません。

実は、食べ過ぎの原因の一つは、水不足を食べ物で補おうとするからなんです。

食べ過ぎは太るだけでなく体に大きな悪影響を与えてしまいます。

今回は2つご紹介しましょう。

①食べ過ぎは体の機能を低下させる。

このことを知るために、まず、栄養処理のメカニズムをご説明します。

  1. 食事(栄養)が体の中に入る。
  2. 栄養を貯蔵、分解、合成、処理する。※この時、他のあらゆる臓器達が入ってきた栄養(食事)を処理するためにフル回転します。 
  3. 使い古した栄養を回収して体外に排出。

この過程は体にとって重労働で、エネルギーがとても必要になります。

現代人は「飽食」によって栄養の処理にエネルギーが使われ過ぎなのです。

体が食べ疲れをしていると言われています。必要量より食べ過ぎてしまい、消化・吸収だけにエネルギーが使われてしまうと、

  • 人間本来もっている自然治癒力の低下
  • 身体の老廃物を排泄する力の低下
  • 身体の歪みを治す力の低下
  • 絶えず内臓の筋肉が緊張し、リラックスできない

などの機能低下が起こります。夜寝ている時にも、これらの機能は働いていますので、夜遅くに食事をしてしまうと、さらに悪いです。

②食べ過ぎが老廃物を増加する。

取り過ぎた栄養は、体内で水やコレステロール、中性脂肪等に変わります。

特に身体に残った水の事を「老廃水分」といいます。

食べすぎ状態が続いて排泄力が落ちてしまうと、この「老廃水分」が身体にたまります。これを継続して体内に蓄積していくと

 

  • 冷え症の原因
  • むくみの原因
  • 理由のわからない痛みの原因

 

となってしまうのです。

さらに、過剰なコレステロールや中性脂肪は、血管・リンパ管・腸管などにたまります。

そうなると関連した臓器や組織を弱らせて、肩こり・ガン・糖尿病・婦人科疾患などを引き起こします。

また、排泄力が低下してしまうと、腸が老廃物を上手に排泄できません。老廃物が排泄されず残っていると、腸から再吸収されてしまい

 

  • 便秘
  • 肥満
  • 肌荒れ

 

などを起こしてしまいます。

これらに加えて、身体に毒素がたまると、イライラの原因にも。やる気がなくなったりして、うつ病や不安神経症などの症状を起こします。心にも大きな悪影響を与えてしまうのです。

「腹八分」とよくいいますが、とても理にかなったことなのです。心と身体が元気になるためにも、「食べ過ぎ」には注意したいですね。

水についてよくある質問

2.003

水をしっかり飲みましょうとアドバイスした時に、よくいただく質問をまとめてみました。

 

そんなにたくさん飲めない

 

「水を1日2リットル飲むと体に良いですよ」とアドバイスすると、今まで水を飲む習慣が無かった方はまず、「体に良いのはわかるけど、そんなにいっぱいよう飲まんで」と、言われてしまいます。

そういう場合は少しずつ増やすことがオススメ。

例えば、1日500mlのペットボトルを一本から。少しずつ飲む量を増やしていきましょう。

水を飲むのを忘れてしまう。

新しい習慣を身に付けるのは大変です。

水が体にいいと知ってもなかなか習慣を変えることができません。

この時オススメの解決法は、水を目に見えるところに置いておくこと。

目に入っていないと、存在を忘れます。

常時目につく所に水を置き、常に意識するようにしましょう。

仕事柄どうしても水を置けない方はカバンの中に入れておく、携帯電話でアラームを設定するなど、工夫して水を意識するようにしましょう。

水の代わりにお茶やコーヒーじゃダメ?

こちらはダメです。理由は2つあります。

①分解に体(腎臓)への負担がかかる

お茶・コーヒーが絶対に悪いわけではありません。体に良い成分も入っているので、嗜好品として、適量を飲むだけなら問題ありません。

しかし、水と同じようにお茶・コーヒーを飲むのはNG。

水以外の飲みものを摂取すると、体はそれらを食べ物として判断し、「水」と「水以外のもの」に分解します。その時に腎臓に負担がかかるのです。

腎臓に負担がかかると、体に毒素が貯まりやすくなります。

また腎臓への負担は、腰痛にも関係するため要注意です。

②カフェインの作用

Fotolia_59891339_Subscription_Monthly_XXL

ほとんどのお茶・コーヒーにはカフェインが含まれています。

カフェインを含んだ飲み物は、過剰摂取すると脳神経系に作用するなど健康に悪影響も与えてしまうことをご存知ですか?

カフェインを摂りすぎると

  • 不眠、睡眠障害
  • 集中力の欠如、抗うつ
  • めまい、肩こり、頭痛、腰痛
  • 代謝の低下 
  • 胃を荒らす 
  • 食欲の暴走 
  • 体を冷やす
  • 免疫力、体力、体力回復力の低下 
  • 不安感や疲労感
  • 肌荒れやむくみ

このような症状が出やすくなります。

カフェインを含む飲料は、1日2杯ぐらいまでにしましょう。

もちろん、カフェインが含まれなくても水以外のものは、体内で分解しないといけません。腎臓の負担になるのです。その点、水なら腎臓に負担がかかりません。

水を飲むようにしましょう。

水を飲むにも喉が渇かないのですが?

多くの方は「喉が渇いたら水分を取る」といった習慣になっていると思います。

実は、喉が渇いたと感じる時、体の中は既に乾燥しきって、不足の状態にあるのです。

つまり、「喉が渇いた」と感じた時点で、手遅れ状態という事です。

喉が渇いたから飲むのではなく、喉が渇かないように飲む、という事が正しいのです。

しんどくなる前に対処してあげないといけません。水をしっかりと飲むようになると、本当に体は楽になります。

水を飲むとトイレの回数増えませんか?

もちろん増えます。

1日の排尿回数は、8~12回が正常なので、その範囲内なら問題ありません。

最初のうちはそれより多くても、そのうち徐々に落ち着いてきます。

今まで水が足りない状態で、体はどうにかやってきました。そこにたくさんの水が入ると、急に増えた水分を受け止める事ができません。その分、オシッコの回数が増えるという事です。

オシッコの回数が増えるとデトックス効果も期待できます。

体が慣れてくれば、徐々に回数は減ってきますのでご安心を。

水を飲むと夜中にトイレで目が覚めませんか?

Fotolia_99101361_Subscription_Monthly_XXL

こちらも、目が覚めることがあります。

睡眠中に目が覚めると聞くと、体にも悪いイメージがあります

しかし、実は悪いことばかりでもありません。

睡眠中は、

  • 新陳代謝
  • 基礎代謝
  • 排泄代謝

これら3つの代謝が下がっています。

寝起きに「腰やヒザが痛い」「体が重だるくて動きづらい」などと感じる方は、少なくないでしょう。これは、寝てる間に、体が硬くなっているためになります。

体が硬くなるのは、先程の3つの代謝が低下するので起こります。

寝てる時は、多少の寝返りはするものの、起きている時よりは、確実に体を動かす量は減っています。そのため、代謝が低下するのです。しかし、夜中にトイレで目が覚めると動いた事、水を飲んだ事により代謝が良くなる。

返って体調は良くなるのです。

起きた後に眠れないという場合は問題ですが、その後眠れるのであれば、問題ありません。

夜中にトイレに行くのが嫌だから、夜はなるべく水分を取らないようにと考えるより、水をちゃんと飲む方が体にとってメリットがあります。

水を飲んでも効果を感じないのですが?

もちろん個人差はあります。体の状態を変えるというのは、そんなに簡単な事ではありません。

簡単ではありませんが、

キチンと正しい事を続ければ、少しずつでも確実に体は応えてくれます。

効果を感じにくい方も、継続を意識してください。

「すごく楽になった!」という状態を作るためには、ちょっとだけの楽を積み上げていく事が重要。

「ちょっと楽」を大事にされる方は、痛み、症状の回復が最終的には早いです。イメージは童話の「ウサギとカメ」のイメージ。すぐに効果が出なくても、あせらず続けてください。

あなたのお体は、絶対応えてくれますよ!

水を飲む時の注意点

Fotolia_92706192_Subscription_Monthly_XXL

 

心臓や腎臓が悪い方は、必ずお医者さんの指示に従ってください。1日2リットルというのは、腎臓、心臓に病気がないという前提です。他の内臓に病気をお持ちの方も、念のため、お医者さんの確認を取るようにしてください。

また内臓に病気がない方でも、水を飲むことで明らかに体調を崩されるのであれば、ただちに中断し、お医者さんに診てもらってください。何か重篤な病気にかかられている可能性が高いです。

他に、低ナトリウム血症や水中毒といった病気になるという意見もありますよね。これはもともと病気であったり、激しい運動をした後に急に水を大量に飲むなど、何か異常があった時に起こるもの。日常生活を普通に送れている方であれば、基本的に問題ありません。

意識することとしては、体に良いからといって無理をしないこと。

少しずつコツコツ続けることが大切ですよ。

水を飲むメリットのまとめ

1.001-3

最後までご精読いただき、本当にありがとうございました。

水に関するお話、どうでしたか?

水を飲むようになった方から多くの喜びの声があがっています。

  • 朝の目覚めが良くなりました。
  • 体が軽くなりました。
  • 疲れが取れやすくなりました
  • 仕事中、集中力が切れなくなりました。
  • 高校生以来の便秘が治りました。

1人でも多くの方に水の事を知っていただき、同じ様に健康になってもらいたい。

今回の記事が1人でも多くの方の目に留まり、お役に立てれば幸いです。

担当者プロフィール

岸和田で唯一のゆがみ専門院 内臓矯正、頭蓋骨矯正
メディカルスペースきし院長;貴志勇一

18.001

 

\ SNSでシェアしよう! /

カラダニスタ|専門家が教えるスッキリ生活の情報誌の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダニスタ|専門家が教えるスッキリ生活の情報誌の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

カラダニスタ紹介 カラダニスタ一覧

メディカルスペースきし;貴志院長

メディカルスペースきし;貴志院長

泉州、岸和田市、和泉市の腱鞘炎・五十肩・頭痛で悩む方が訪れるゆがみ専門院メディカルスペースきし院長。

大阪府岸和田市生まれ。桃山学院大学英語英米文学科卒業後、整骨院に勤務。修業しながら国際東洋医療専門学校を卒業し、国家資格の柔道整復師免許を取得。

その後、整体院、病院の入院病棟、介護施設で勤務。平成28年7月の段階で、治療家歴17年、のべ13万人(乳幼児から100歳越えの高齢者まで)の施術実績を誇る。

多種の勤務経験から、痛み、不調の根本原因は「ゆがみ」であることにたどり着き、徹底的に研究。独自の施術法であるKDR療法を開発する。お問い合わせ・ご相談は右下のホームアイコンをクリック→

このカラダニスタが書いた記事  記事一覧

  • ダイエットや美肌効果も!?ホッカイロを貼る場所はココで決まり!

  • 要保存!水を飲むメリット総特集!飲み方から注意点まで水の秘密を徹底解説!

  • 指が痛い!曲がったまま伸びない!それ、ばね指(腱鞘炎)かも?手術しないで治す方法解説

  • 痛み止めの副作用が怖すぎる。飲み続けると後悔する薬のリスクをまとめました!

この記事もオススメ!

  • ダイエットだけじゃない!?ケトン体の凄いメリット6選!ファスティングで効果を実感しよう!

  • 一人暮らしで肥満・糖尿病リスクが激増!糖質過剰を防ぐ基礎知識

  • 1日3食が老化を招く!?1日2食で若返る3つの理由と効果的な食事の摂り方!

  • オメガ3脂肪酸を摂ろう!プロトレーナーが教える脂質の効果的な摂取方法!

  • 今さら聞けない腸内環境と食物繊維!便秘を解消するデトックス食品5選!

  • 酵素の種類と働きとは?効果的な摂り方、酵素不足の原因もまとめました!